Press Release


2003.12.04

ACCESSの子会社、アクセス・パブリッシングが
KDDIの新サービス「EZチャンネル」の公式サイト運営を開始




株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨、以下ACCESS)は、同社の国内子会社である株式会社アクセス・パブリッシング(代表取締役社長:安武 不可止、以下アクセス・パブリッシング)が、11月28日よりKDDI(au)が開始した第3世代携帯電話サービス「CDMA 1X WIN」対応コンテンツ、「EZチャンネル」の公式サイトである「週刊 お嬢様の常識」及び「お姫様の食卓」の運営を開始したことを発表致します。

アクセス・パブリッシングは、2001年7月の設立以来、厳選情緒誌「東京カレンダー」(毎月21日発売)やムック本を発行、首都圏1都3県を中心に販売すると同時に、その取材により蓄積された写真や動画、音声などのデジタルデータをアーカイブ化し、コンテンツアグリゲート事業を展開してまいりました。この度、EZチャンネルのコンテンツプロバイダーになったことで、より多くのエンドユーザーの皆様にアクセス・パブリッシングの厳選された情報をお楽しみいただけるようになります。また、上記アクセス・パブリッシング自社運営サイト以外にも、EZチャンネルのその他コンテンツプロバイダー数社よりコンテンツ制作サポートを受託しております。

アクセス・パブリッシングは、今後も出版事業を主軸に、デジタルコンテンツアグリゲーターとして、コンテンツプロバイダーや通信事業者と協力しながらユビキタスネット社会の実現に注力してまいります。


■EZチャンネルについて
KDDI(au)が「CDMA 1X WIN」で提供する番組配信サービス。事前の番組登録により、定期的に更新される最大3MbyteのSMIL対応コンテンツが、深夜から早朝に自動的に配信される。

■「週刊 お嬢様の常識」について
ちまたの出来事を、一風変わった切り口で送りするお嬢様方のための報道番組。パーソナリティーは松尾貴史とはるのめぐみ。毎週土曜配信で情報料は無料。

■「お姫様の食卓」について
人には教えたくない、そんな秘密のレストラン情報をいち早くお届けする情報番組。建みさとがナビゲーターとして厳選情報をご案内します。毎週月曜配信で情報料は月額315円。

■株式会社アクセス・パブリッシングについて
アクセス・パブリッシングは厳選情緒誌「東京カレンダー」に代表されるような出版事業をベースに、デジタルコンテンツの企画・演出・制作活動とアグリゲートを行う事業体です。余暇時間を有意義に過ごすために厳選されたコンテンツを雑誌メディアやマルチデバイスに展開し、読者やユーザーの豊かで楽しい生活の演出のお手伝いをしてまいります。

■株式会社 ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州フリーモントに米子会社、ACCESS Systems America, Inc、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS (Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾、スペインにも現地連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront®」ファミリーは、携帯電話、PDA、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、カーナビ、ウェブ電話、専用端末など、全世界の90以上のメーカーから発売されている情報家電端末の254機種、1億250万台以上に搭載されており、(2003年9月末現在)最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。
尚、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。


*NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。