Press Release


2003.10.01

ACCESSとIBM、モバイル分野で協業
~ACCESSのブラウザとIBMの音声認識プログラムが統合~



株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨、以下ACCESS)は、米IBMとモバイル分野において、ACCESSの情報家電向けインターネットブラウザ最新版「NetFront® v3.1」とIBMの組込み機器向け音声認識プログラム「ViaVoice®」を統合するために協業することで合意したことを発表致します。本協業は米IBM本社とACCESSの米子会社、ACCESS Systems America, Inc.の間で合意されました。

ACCESSとIBMとの統合ソリューションは、W3C(World Wide Web Consortium)が推奨する、XHTMLとVoice XMLとを統合した記述言語である「X+V1.1」をサポートする先駆的ソリューションです。本統合ソリューションの第一段階の対応OS(オペレーティング・システム)は「Windows Mobile 2003 for PocketPC」で、その他OSにも随時対応して参ります。

音声認識がモバイルインターネットブラウザと融合することで、例えばモバイル端末や携帯電話をつかってインターネット上のトラベルサイトを検索し、飛行機のフライト検索に必要な項目の入力、ホテルやレンタカーの予約などを、音声だけで、実際に打ち込みで入力するよりはるかに簡単におこなえるようになります。

今後は両社の複数年契約に基づき、ACCESSはIBM公認のViaVoiceのOEM業務を、同様にIBMはACCESS公認のNetFrontのOEM業務をおこなうことになります。

IBM Pervasive Computing、Product Management部門のDirectorであるEugene Cox氏は「洗練されたモバイル技術の進化は、『モバイル端末でなにができるのか』という私どもの顧客の期待を高める結果となり、私どもはそれに答えなければなりません。音声認識をモバイルインターネット技術に加えることで、ホームページの閲覧はより簡単に、よりパワフルになります。」と述べています。

株式会社ACCESS 代表取締役社長 兼CEO、荒川 亨は、「技術分野におけるリーダー企業であるIBMと協業できることを大変嬉しく思います。本協業における技術は、ハンズフリーモバイルインターネット社会の到来が間近なことを如実にあらわしていると確信しています。」と述べています。

加えて、ACCESSは組込み機器分野及びモバイル分野におけるVoiceXMLの普及促進や今後の技術開発をサポートするためにVoiceXML Forumに参加いたしました。VoiceXML Forumは1999年に音声拡張記述言語であるVoiceXMLの普及推進のため、AT&T、IBM、Lucent、Motorolaにより創立されました。現在では380社以上にのぼる企業が参加しています。

VoiceXML Forum 理事長、Igor Jablokov氏は、「モバイル機器向けブラウザのリーダーカンパニーであるACCESSが当フォーラムに参加されることを大変嬉しく思います。ACCESSの参加は、音声認識でのブラウジング技術が、現在そして今後のモバイルプラットフォームに搭載され、ユビキタス社会が実現することを証明しています。」

■株式会社 ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州フリーモントに米子会社、ACCESS Systems America, Inc、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS (Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾、スペインにも現地連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront®」は、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、PDA、ワープロ、カーナビ、ウェブ電話、専用端末などを中心に、国内外の主要メーカー多数に採用されています。また、小型情報機器向けのマイクロブラウザ「Compact NetFront®」は、NTTドコモのiモード向け端末などを出荷しているメーカー多数に採用されています。現在、90以上の主要メーカーから253機種、約9880万台のNetFront、Compact NetFront搭載製品が出荷されています。(2003年8月末現在)

なお、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。


*NetFront及びCompact NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。