Press Release


2003.09.26

ACCESS、デロイト トウシュ トーマツ調査のテクノロジー分野
成長企業ランキング「日本テクノロジー Fast 50」で21位を受賞

~179%の売上高成長を記録~



株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨、以下ACCESS)は、国際会計事務所組織デロイト トウシュ トーマツ(以下DTT)が発表した、日本におけるテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下TMT)業界の急成長企業ランキング「第1回日本テクノロジー Fast 50」において、過去3年間の売上高成長率が179%を記録し、上位50社中21位を受賞いたしました。

DDT調査によるこのランキングは、成長企業を称え、知名度の向上をはかることで、TMT業界全体の成長を支援することを目的として、1995年にアメリカで始まりました。以来、企業の成長性や成功のベンチマークとして世界各国で実施されているランキングの1つとなっています。調査方法としては、対象を上場・未上場企業を問わずTMT分野に含まれる企業とし、直近3決算期の売上高成長率(%)を基にしてランキングを決定しています。今年度は、日本独自のランキングを行った初めての年となります。ACCESSはこの受賞により、12月に発表が予定されている地域レベルのランキング「第2回アジア・太平洋地域 Fast 500」に自動的にノミネートされます。

■日本テクノロジー Fast 50について
DDTが提供する、日本のテクノロジー企業における急成長企業上位50社のランキング。直近3決算期の売上高成長率をもとにしている。対象業界は、ソフトウェア、インターネット、コンピューター(周辺機器も含む)、ライフサイエンス、コミュニケーション、セミコンダクター(部品・機器を含む)。
*1~3月が決算期の企業は、2001年から2003年の売上成長率に基づいて、その他の時期が決算期の企業は、2000年から2002年の売上成長率に基づく。

■デロイト トウシュ トーマツについて
デロイト トウシュ トーマツは世界有数のプロフェッショナルファームのひとつです。全世界140カ国以上で119,000名超の人員により、世界の大企業の半数以上、公的機関及びグローバルな成長企業に世界水準の監査等の証明業務やアドバイザリー業務、税務、コンサルティングサービスを提供しています。国際的に経験を積んだプロフェッショナルが、クライアントが活動するいかなる地域においても均一で一貫したサービスを提供できるよう努めています。なお、デロイト トウシュ トーマツはスイスの法令に基づく連合組織体であり、各国におけるサービスの提供は、法的に独立した組織により行われています。

■株式会社 ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州フリーモントに米子会社、ACCESS Systems America, Inc、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS (Beijing) Co.,Ltd.を有し、韓国や台湾、スペインにも現地連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront®」は、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、PDA、ワープロ、カーナビ、ウェブ電話、専用端末などを中心に、国内外の主要メーカー多数に採用されています。また、小型情報機器向けのマイクロブラウザ「Compact NetFront®」は、NTTドコモのiモード向け端末などを出荷しているメーカー多数に採用されています。現在、80以上の主要メーカーから253機種、約9880万台のNetFront、Compact NetFront搭載製品が出荷されています。(2003年8月末現在)

なお、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。


*NetFront及びCompact NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。