Press Release


2003.08.13

ACCESSのPocket PC向けブラウザが米雑誌「PocketPC
Magazine」主催のBest Software Awardにノミネート




【東京/カリフォルニア発】
  株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨)は、この度、ACCESSのPocket PC向けブラウザのJava実行環境付きバージョン「NetFront® v3.0 for PocketPC with JV-Lite®2」が、米国でPocket PCユーザー向け雑誌として広く認知されている「PocketPC Magazine」が毎年行っている"Best Software Award"の "Internet Browser and Web Utilities"部門にノミネートされたことをお知らせいたします。

  尚、今回の受賞ソフトウェアの発表は、10月22日にラスベガスで開催される「CTIA Wireless IT and Entertainment Conference」と併催の「Pocket PC Summit」にて行われ、2004年1月号のPocketPC Magazineに掲載される予定です。

  PocketPC Magazine Best Software Awardに関しての詳細はPocketPC Magazineホームページ(URL: http://www.pocketpcmag.com/awards/)をご覧下さい。


■NetFront v3.0について

NetFront v3.0は、携帯電話、PDA、ゲーム機、デジタルカメラ、デジタルテレビ、カーナビなど、Non-PC情報家電向けブラウザで、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。シャープ製PDA「ザウルス」やソニー製PDA「クリエ」、米通信事業者Sprint向け三洋製携帯電話やAT&T Wireless向けNEC製携帯電話などにも採用、Palm Source社へはPalmOS用ブラウザ向けにそのコアテクノロジーを提供しています。またPocketPC端末向け「NetFront v3.0 for PcketPC」の販売も日米のソフトウェア販売サイトにて行っており、広く全世界の方にお使い頂いております。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州フリーモントに米子会社、ACCESS Systems America, Inc、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS China Inc.を有し、韓国や台湾、スペインにも現地連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront®」は、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、PDA、カーナビ、ウェブ電話、専用端末などを中心に、国内外の主要メーカー多数に採用されています。また、小型情報機器向けのマイクロブラウザ「Compact NetFront®」は、NTTドコモのiモード向け端末などを出荷しているメーカー多数に採用されています。現在、80以上の主要メーカーから244機種、約9220万台のNetFront、Compact NetFront搭載製品が出荷されています。(2003年5月末現在)


なお、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。



*NetFront及びCompact NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。