Press Release


2003.07.02

ACCESSのブラウザ「NetFront」が、NTT東西・ソニーの発表した
「Lモード機能を搭載したエアボード」に採用




  株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨)は、去る6月24日に東日本電信電話株式会社と西日本電信電話株式会社(以下、NTT東西)およびソニー株式会社(以下、ソニー)が商品化を発表した、コンテンツやメールを幅広いユーザー層に提供する、Lモードに対応したITテレビ「エアボードIDT-LFL1」にACCESSの主力商品である情報家電向けブラウザ「NetFront」が採用されたことをお知らせいたします。

■株式会社ACCESSおよびNetFrontについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業です。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront」ファミリーは、NTTドコモのiモード向け端末をはじめ、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、PDA、ワープロ、カーナビ、ウェブ電話、専用端末など、全世界の80以上のメーカーから発売されている情報家電端末の244機種、約9220万台に搭載されており、(2003年5月末現在)最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。
なお、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。



*NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*Location Freeはソニー株式会社の登録商標です。
*「iモード」「iアプリ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。