Press Release


2003.07.02

ACCESSと日本ベリサインがセキュリティソリューションの提供で合意
~電子証明書により非PC環境でのネットワーク接続のセキュリティレベルを向上 ~




  株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 荒川亨 以下ACCESS)と日本ベリサイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:川島 昭彦)は、日本ベリサインとACCESSが共同でPDAなどの非PC環境でのネットワークアクセスのためのセキュリティソリューションの提供に関する協業関係を強化することで合意したことを発表いたします。

  従来、企業のイントラネットやエクストラネット、会員制の商用ウェブサイトといったPKIを利用したインターネット経由の各種ネットワークへのアクセスはPCを利用したもののみとなっています。しかし、PDAや情報家電の普及によりインターネットへの接続方法が多様化し、PC以外のデバイスによる安全なインターネットアクセスのニーズが高まりを見せていました。

  ACCESSと日本ベリサインは共同で非PC環境でのネットワークアクセスにPCと同等のセキュリティレベルを提供するための活動を行います。
  ACCESSは自社の情報家電向けブラウザ「NetFront® v3.1」においてアプリケーション内での鍵生成に基いた電子証明書発行申請および登録機能を実装し、SSLクライアント認証に対応しました。また、日本ベリサインは企業向け認証局構築サービス「ベリサインマネージドPKIサービス」からNetFront v3.1に直接電子証明書の発行を可能にするモジュールを開発しました。
  また、日本ベリサインは自社の「ベリサイン マネージドPKIサービス」とACCESSの「NetFront v3.1」を組み合わせ、顧客向けに販売を開始します。

  今回の協業により顧客企業はPC以外の環境においても電子証明書を利用したクライアント認証とSSLによる通信の暗号化が可能になり、多様な機器からのアクセスに柔軟に対応できるセキュアなネットワークシステムの構築が可能になります。
  今後両社は新規市場開拓および普及促進のための各種協調マーケティング活動および営業活動を行う予定です。

  また今回の両社の製品・サービスを組み合わせたソリューションは、NEWORLD+INTEROP 2003 Tokyo(7/2~7/4 幕張メッセ)の日本ベリサインブース、組み込みシステム開発技術展 ESEC(7/9~7/11 東京ビッグサイト)およびWIRELESS JAPAN Pocket PC パビリオン(7/16~7/18 東京ビッグサイト)のACCESSブースにて展示されます。

■NetFrontについて
NetFrontは、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現する次世代ブラウザです。NetFrontブラウザシリーズは、NTTドコモのiモード向け端末をはじめ、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、PDA、ワープロ、カーナビ、ウェブ電話、専用端末など、全世界の80以上のメーカーから発売されている情報家電端末の244機種9220万台に搭載されています。(2003年5月末現在)

■ベリサイン マネージドPKIサービスについて
ベリサインのマネージドPKIサービス「VeriSign OnSite」は、数百ユーザから数百万ユーザ規模までの認証局の運用が可能なスケーラビリティと、X.509といった標準仕様に準拠し、世界で100社を超えるパートナー企業の製品と連携可能な高い汎用性を備えた認証局構築アウトソーシングサービスです。
日本ベリサインは、日本国内企業への豊富なPKIサービス提供の実績に基づき、企業の認証局導入コンサルティングから、運用サポートまでを行っています。
同サービスは、認証局構築を電子証明書発行機能のアウトソースにより短期間かつ安価に実現し、全世界のベリサイングループにおいて世界中の企業、政府組織に4,500システム以上採用され、(2002年12月末)、日本ベリサインにおいて150システム以上(2002年12月末)の採用実績があります。

■ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業です。カリフォルニア州フリーモントに米子会社、ACCESS Systems America,Inc.、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH 、また中国・北京に中国子会社、ACCESS China,Inc.を有し、韓国や台湾、スペインにも現地連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。
ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。

■日本ベリサインについて
1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立された日本ベリサインは、ウェブサイト、企業ネットワーク、そして個人のユーザに対してインターネット上に信頼を確立するための各種ソリューションを提供するプロバイダーです。同社はドメイン名登録サービス、ウェブサイトの実在性を証明するサーバ証明書発行サービス、そして認証局構築のアウトソーシングサービスを提供しています。日本ベリサインの各種サービスはウェブサイト、営業部、または日本ベリサイン販売代理パートナーからお届けしています。



*NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*VeriSignはVeriSign, Inc.の米国およびその他の国での登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。