Press Release


2003.06.13

ACCESSの「NetFront®」、(株)セガの NINTENDO GAMECUBE®
「ファンタシースターオンライン エピソード3 カードレボリューション」に採用




  株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨、以下ACCESS)は、株式会社セガ(本社:東京、代表取締役社長:佐藤秀樹)が、6日より先行予約を開始し、ネットワークトライアルの実施を発表した同社のNINTENDO GAMECUBEタイトル「ファンタシースターオンライン エピソード3 カードレボリューション」(開発元:株式会社ソニックチーム、本社:東京、代表取締役社長:中裕司)にACCESSの「NetFront®」がホームページ閲覧機能の基礎技術として採用されたことをお知らせいたします。

 また、このタイトルには、ACCESSのTCP/IPプロトコルスタック「AVE®-TCP」を元に開発され、ACCESSがNINTENDO GAMECUBE用通信ミドルウェアとして包括的に任天堂に提供した、「AVE-TCP for NINTENDO GAMECUBE」も同時に採用されています。

  ACCESSは前作、NINTENDO GAMECUBEタイトル「ファンタシースターオンライン エピソード1&2」からNetFrontおよびTCP/IPプロトコルスタックを提供しています。

■株式会社ACCESSおよびNetFrontについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業です。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront」ファミリーは、NTTドコモのiモード向け端末をはじめ、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、PDA、ワープロ、カーナビ、ウェブ電話、専用端末など、全世界の80以上のメーカーから発売されている情報家電端末の約230機種8590万台に搭載されており、(2003年2月末現在)最新版では、CSS(カスケーディング・スタイルシート)、DHTML(ダイナミックHTML)をはじめとする、W3C(ワールドワイドWEBコンソーシアム)最新推奨仕様やWAP2.0に準拠するなど、ハードウェア資源の限られたNon-PC端末において、パソコンと同等のインターネット閲覧環境を実現しています。
なお、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。

■「ファンタシースターオンライン エピソード3 カードレボリューション」について
「ファンタシースターオンライン エピソード3 カードレボリューション」は、カードを収集し、 デッキを組んで戦う従来のカードゲームの面白さに加え、これまでの「ファンタシースターオンライン」シリーズ同様、チャットしながら、回復、ステータスアップ、援護などを行いつつ冒険するという多人数協力プレイの面白さ、スゴロク的な遊び、テーブルトークRPGのようなドラマ性など、様々な遊びの要素を含めた今までにはなかった新たな協力型カードゲームの遊びを作り出します。

セガ公式ホームページ:http://sega.jp/
ソニックチーム公式ホームページ:http://www.sonicteam.com/
セガダイレクト ホームページ:http://segadirect.jp/




*NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*「iモード」は株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
*「ファンタシースターオンライン エピソード3 カードレボリューション」、および「ファンタシースターオンライン エピソード1&2」は株式会社セガ、株式会社ソニックチームの登録商標です。NINTENDO GAMECUBEは任天堂株式会社の登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。