Press Release


2003.04.30

ACCESSと米Tilcon Software社、
テレマティクス(車載情報システム)市場で協業



【東京 / Telematics Update Detroit 2003 デトロイト・ミシガン発】
株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨、以下ACCESS)は、Tilcon Software Ltd.(以下Tilcon社)とテレマティクス(車載情報システム)分野で協業し、今後両社はそれぞれ、ACCESS製情報家電向けブラウザ「NetFront®」とTilcon社製グラフィカル・インターフェイス・ビルダーとのブラウザベースのコラボレート・ソリューションを、Wind River社の車載機器向けWIND RIVER® PLATFORMのデベロッパーへ提供、全世界のテレマティクス市場に向けて展開していくことを発表致しました。

車載機器向けWIND RIVER PLATFORMのデベロッパーは、この両社のソリューションを使用することで、Wind River社の組み込み機器向けリアルタイムOS(オペレーティング・システム)、「VxWorks」向けテレマティクス(車載情報システム)アプリケーションを容易に開発することができます。

テレマティクス・リサーチ・グループは、2006年から2010年の間に、テレマティクスを使用できる自動車が全世界で1億台以上に達すると予測しています。車載機器分野におけるインターネットブラウザは、GPSのようなテレマティクス技術の今後に新しい可能性を与え、渋滞情報やニュース、eメールなどの搭乗者向け情報、加えて、ビデオやストリーミングオーディオ、MP3などの車載エンターテインメントを提供することが可能になります。

尚、4月29日から30日、米ミシガン州デトロイトで開催されているテレマティクス系展示会「Telematics Update Detroit 2003」のWind River社ブース(#10-11)にて両社のコラボレート・ソリューションのデモンストレーションを行います。

Tilcon社 エンジニアリング担当副社長 Ernest Hollander氏は「当社の直感的で機能豊富なツールを使用することで、ダッシュボード計測器やドライバー制御ディスプレイシステムなどを迅速、簡単に開発することができます。また、当社のグラフィックディスプレイエンジンは、主なリアルタイムOSや車載機器開発向け評価プラットフォーム、その他補完的技術に素早く、コンパクトに統合することができます。その結果、車載機器メーカーは、ダッシュボード計測器、自車情報システム、ナビゲーションシステムやテレマティクスアプリケーションなどを短時間で開発することができるのです。ACCESS社のNetFrontブラウザと当社のユーザーインターフェイス技術の融合は、テレマティクス市場に着目している車載機器向けWIND RIVER® PLATFORMデベロッパーにとって強力なソリューションになるでしょう。」と述べています。

ACCESS 代表取締役社長 兼 CEO 荒川 亨は「テレマティクス分野においてのブラウザの役割は、単にインターネットを閲覧するためのツールに留まらず、私たちと自動車との関係を劇的に変化させるアプリケーションであるといえるでしょう。ACCESSの車載機器分野における豊富な経験とTilcon社とのパートナーシップが、アメリカでのテレマティクスを新しい段階へ誘導する一助になることと確信しています。」と述べています。

Wind River社 Marketing for automotive, industrial, aerospace and defense のDirector、 Marc Serughetti氏は「Wind River、ACCESS、Tilcon、3社の連携は、テレマティクス市場に向けた革新的なソリューションを開発するためのツールを期待しているWIND RIVER® PLATFORMデベロッパーにとって、選択肢の範囲を大いにに広げることになるでしょう。」と述べています。

■Tilcon Software Ltd.について
Tilcon社は、組み込みアプリケーション開発者向けユーザーインターフェイスツールの開発に関して14年以上の経験があります。その結果として、要求の多い高度なインタラクティブアプリケーション開発分野では当社の効果的な開発ツールが世界的に採用されており、顧客としては主に Transportation System、Ganbro、Johnson & Johnson、NEC、Lockheed Martin、Ericsson、United Defense、Siemens、米国郵政公社などが挙げられます。Tilcon社の製品情報やその他の情報に関してはTilconのホームページ(www.tilcon.com)をご覧ください。

■Wind Riverについて
Wind River(www.windriver.com)は、スマートデバイスに搭載するエンベデッドソフトウェアと、およびサービスの提供をワールドワイドに提供展開しているリーディングカンパニーです。インターネットアプライアンス、デジタルコンシューマ機器、ネットワーク機器、自動車、FAおよび航空宇宙/防衛など幅広い産業の製品に組み込まれるリアルタイムOSとソフトウェア開発ツール、最先端のネットワークソリューションを提供します。
1983年設立、カリフォルニア州アラメダ(Alameda)に本社を置き、世界16カ国で事業を展開しています。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業で、カリフォルニア州フリーモントに米子会社、ACCESS Systems America, Inc、ドイツ・オーバーハウゼンにヨーロッパ子会社、ACCESS Systems Europe GmbH、また中国・北京に中国子会社、ACCESS China Inc.を有し、韓国や台湾、スペインにも現地連絡事務所を運営するなど国際展開にも注力しています。同社の情報家電向けブラウザソフト「NetFront®」は、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、PDA、ワープロ、カーナビ、ウェブ電話、専用端末などを中心に、国内外の主要メーカー多数に採用されています。また、小型情報機器向けのマイクロブラウザ「Compact NetFrontR」は、NTTドコモのiモード向け端末などを出荷しているメーカー多数に採用されています。現在、80以上の主要メーカーから約230機種、8590万台のNetFront、Compact NetFront搭載製品が出荷されています。(2003年2月末現在)
なお、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。



*RealNetworks、Helix、RealOne、RealAudio、RealVideo は、RealNetworks, Inc. の商標または登録商標です。
*NetFront及びCompact NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。Wind River Systems、Wind River Systemsロゴ、VxWorks、WindLinkは、Wind River Systems, Inc.の登録商標または商標です。
*「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。