Press Release


2003.02.28

ACCESS、DDIポケットと「AirH"PHONE」向け
標準メーラーおよび標準ブラウザを共同で開発
~日本無線(株)製端末に搭載~



株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒川 亨)は、27日DDIポケット株式会社(本社:東京都港区、社長:山下孟男 以下DDIポケット)が発表した、AirH"に対応した電話機「AirH"PHONE」向けの標準メーラーおよび標準ブラウザを同社のマイクロブラウザ「Compact NetFront® v2.0」を基に、DDIポケットと共同で開発したことを発表いたします。また、この標準メーラー・ブラウザは端末メーカーである、日本無線株式会社(以下日本無線)のAirH"PHONE 「AH-J3001V」「AHJ3002V」に搭載されています。

AirH" PHONEは、モバイルインターネット接続端末として優れた機能をもつPDAの特長と、音声通話やメール機能が充実している音声型端末の特長、さらにAirH"のサービス性などを合わせ持つ新たな端末です。今回、共同で開発された標準メーラー・ブラウザは、PHS端末初のSSL対応、CompactHTMLへの対応による携帯端末用Webサイトの閲覧、SMTP、POP3対応による、全角10,000文字まで受送信可能なメール機能など多彩な機能を実現。PHSによる一歩進んだユビキタス環境を実現しています。


■Compact NetFrontについて
ACCESSのCompact NetFrontはCompact HTMLに準拠した高度なマイクロ・ブラウザです。Compact NetFrontはブラウザおよびメールソフトウェアとして多数の実績があり、NTTドコモのiモード向け端末などで採用されています。リソースに制限のある環境向けに特に設計されており、GIFおよびアニメーションGIFイメージを含むHTML4.0サブセットをROM300KB、RAM150KB、数MIPSクラスのCPUで実現します。

■株式会社ACCESSについて
ACCESSは、情報家電向け組み込み型インターネットソフトの分野で市場をリードする研究開発型企業です。情報家電向けブラウザソフト「NetFront®」は、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機、PDA、ワープロ、カーナビ、ウェブ電話、専用端末などを中心に、国内外主要メーカー多数に採用されています。また、小型情報機器向けのマイクロブラウザ「Compact NetFront®」は、NTTドコモのiモード向け端末などを出荷しているメーカー多数に採用されています。現在、40以上の主要メーカーから191機種、約8000万台のNetFront、Compact NetFront搭載製品が出荷されています。(2002年11月末現在)
尚、ACCESSは2001年2月26日に東証マザーズに株式公開しております。



*NetFront及びCompact NetFrontは、株式会社ACCESSの日本国における登録商標です。
*「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。